ふしぎなwitchcraft

評論はしないです。雑談。与太話。たびたび脱線するごくごく個人的なこと。

日帰りフランクフルト滞在記・シュテーデル美術館のためだけの早起き

4月1日、誕生日の朝であった。

特に誕生日だから、と何もめでたいことはなく、ただ一つ歳を重ね、また一つ死に向かってゆったりと駒を進めたにすぎないのだが、とはいえ、誕生日。

何か特別なことを、心のどこかで望んでしまう。

そんな淡い希望を抱きながら、4連休(復活祭で祝日に)の2つ目の朝を迎え、安アパートメントからフランクフルトへ。

ささやかな私へのご褒美、というほどのものではないが、実は前々からこの国に来て、近場で言ってみたかった都市がミュンヘンだったのである。

が、微妙に予定が合わなかった。しかたない。

仕方ない、とどこか渋々であったが、これが楽しかった。

モネとかピカソとかフェルメールとかコレクションが豊富ながら多すぎず少なすぎずで見やすかったな。歩き回らずに済んだ。特別展のルーベンスは物足りなかったけど、常設展が満足度高かったので飽きることなく回れた。

以下、写真。手持ちのスマホで撮影したので、画質がよろしくない。

f:id:kuro_matsu2023:20180625024530j:plain

f:id:kuro_matsu2023:20180625023428j:plain

f:id:kuro_matsu2023:20180625024512j:plain

f:id:kuro_matsu2023:20180625023449j:plain

f:id:kuro_matsu2023:20180625023256j:plain

 

f:id:kuro_matsu2023:20180625023516j:plain

f:id:kuro_matsu2023:20180625025047j:plain

f:id:kuro_matsu2023:20180625023608j:plain

f:id:kuro_matsu2023:20180625025115j:plain

f:id:kuro_matsu2023:20180625024446j:plain

f:id:kuro_matsu2023:20180625024342j:plain

f:id:kuro_matsu2023:20180625024401j:plain

f:id:kuro_matsu2023:20180625023707j:plain

行く前に、知人から「あすこは治安が良くないから気をつけや」というありがたい助言を小耳に挟んではいたが、無事に掏摸・盗難に遭わなかった。安堵。

入場までの間、しとしと雨降りに遭いながら、前に並んでいた感じの良いご夫婦と話が弾んだのはいい思い出だった。まあ、弾む、といっても、ほぼ相手の話を聞いているだけで、ちょこっと自分がどこから来たとか些細な初見とかを述べるに過ぎなかったが、とても楽しかった。「どこに住んでるの」「今は楽しい?」「なんでこの国に来ようと思ったの?」などなど他愛もないことばかり。

 

余談だが、帰りに小さな劇場でグレイテスト・ショーマンを見れた。映画自体は今一つだったが、小さな劇場とこじんまりとした映画館という異国シチュエーションだけでもお釣りが来そうな感じはした。ただやっぱりセレクトは大きくミスってしまった野は否めない。

 

おしまい